ぷにぷにを無課金でプレイ&高得点を出す裏ワザ

ぷにぷに USAピョン

ぷにぷに USAピョン

 

妖怪ウォッチぷにぷに「USAピョン」の紹介。

 

USAピョン

 

妖怪ウォッチ3に登場するニューフェイス「USAピョン」。

 

USAにかけて「USA(うさ)」とは、さすがのネーミングセンスです。

 

このUSAピョンですが、もう一人の主人公である女の子と一緒に登場するため、これまでのジバニャンのポジションと同じであることは間違いなさそうです。

 

ジバニャンやコマさんと同じように、特徴的な話し方をすることで、より濃いキャラになっています。

 

声質はジバニャンとよく似ており、若干高めの声。

 

語尾に付くのは「ダニ」ですが、一人称が「ミー」なので、USAらしさが出ています。

 

USAピョンは、宇宙飛行士の服を着た水色のウサギ。

 

キュートな見た目をしているので、主役級のポジションには最適かもしれません。

 

キレると「ベイダーモード」と呼ばれるメカっぽい怒り方をするので、スターウォーズをパロディしている節も見えてきますね。

 

いずれにせよ、アメリカンっぽいキャラで固定されているので、舞台がUSAに変わる妖怪ウォッチ3にはピッタリの主役妖怪なのです。

 

USAピョンは、宇宙開発局「NASU(もちろんNASAのパロディ)」で働くピューリー博士と出会い、初めて宇宙へと旅立った小動物になる予定でした。

 

しかし、これらの説明が公式サイトで過去形で紹介されているところを見ると、何らかのトラブルに会って計画が中止になったのは安易に想像できます。

 

もしかすると、元々はただのウサギだったのに、このトラブルが原因で妖怪になってしまったのかもしれませんね。

 

ジバニャンのように、きっかけがあっての妖怪化かもしれません。

 

詳しい誕生の秘密は、7月から始まるアニメで公開される予定となっています。

 

今後はメインキャラ達と一緒に登場してくることは間違いなさそうですね。

 

USAピョンのヒミツ

キレるとベイダーモード
怒りが頂点に達すると顔が黒くなり手に持った光線銃を乱射します。

 

生まれた場所は宇宙センター
USAピョンはもともと「はじめて宇宙へ行く小動物」だったそうです。宇宙センターで何が起こったのか、どうして妖怪になったのか気になりますね。

 

ホーム RSS購読 サイトマップ