ぷにぷにを無課金でプレイ&高得点を出す裏ワザ

ぷにぷに メラメライオン

ぷにぷに メラメライオン

妖怪ぷにぷにの「メラメライオン」の紹介。

 

メラメライオン

 

メラメライオンは、イサマシ族として登場するライオンのような妖怪。

 

見た目からわかる通り炎を操るタイプで、格闘向きのキャラクターです。

 

アニメ版では、第6話の「妖怪メラメライオン」で初めて登場しましたが、意外にも男子小学生には好評でした。

 

誰にでもやる気を求める「やる気の押し売り」をさせる妖怪なので、取り憑かれると人からうっとおしがられるのが特徴。

 

また、取り憑かれた人はほうきを持ってテニスプレイヤーさながらの構えを取り、見た目にもアツい性格に変わってしまうのです。

 

アニメではケイタ君に取り憑いたことで、野外授業をめちゃくちゃにします。その後もクラスメイトに取り憑いて同じような空気にしますが、ひも爺の一言で取り憑くのを止める素直な一面も。

 

以降もちょくちょく登場するのですが、基本は登場したことに意味があるのかイマイチわからない役どころで終了します。

 

のぼせトンマンが登場した回では、温泉に入ると高級ジャグジーにあるようなライオン像の真似がしたくなると言うカミングアウトまでしています。

 

ウィスパーいわく、「悲しいライオンの性」らしいですがはっきり言って意味不明。

 

妖怪というよりも本物のライオンだと思われているキャラなのです。

 

初期には言葉が話せず、「メラメラ」しか言えない設定でした。

 

しかしウィスパーがメラメライオンの話した言葉を翻訳し、ケイタ君や他のキャラクターに伝えたことで会話が成立しているのです。

 

ホノボーノの効果でフミちゃんに好意を持ったことがきっかけとなり、ケイタ君とは仲良くなりました。

 

見た目はカッコイイ系のキャラですが、登場する度に笑いを取っており、このゆるさが人気の元になっているのかもしれません。

 

ホーム RSS購読 サイトマップ